2019年2月、開催決定!
ふるさとイギリスから、会いに行くよ

クマのプーさん展 2019.2.9.sat-4.14.sun(予定)*休館日は未定ですBunkamura ザ・ミュージアム 渋谷・東急本店横

食いしん坊でおっちょこちょい、
いまでは誰もが知る世界一有名なクマ「プーさん」は、
1926年にイギリスで生まれました。
物語を書いたA.A.ミルンと、イラストを描いたE.H.シェパード
ふたりの共作によって生まれた機知とユーモアあふれる世界は、
いまも世界中の人々を魅了し続けています。
シェパードが鉛筆で描いたプーさんの原画を世界最大規模で所蔵する
イギリスのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)から2019年、
「クマのプーさん展」が、日本にやってきます。
「クマのプーさん」がどのように生まれ、愛されてきたのか。
魔法の森の物語をひもといていきましょう。
主催:Bunkamura、ヴィクトリア•アンド•アルバート博物館、 朝日新聞社、 フジテレビジョン
協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン



会期
2019.4.27.sat~6.30.sun
会場
あべのハルカス美術館
開館時間
火~金/午前10時~午後8時、月土日祝/午前10時~午後6時
(入館は閉館30分前まで)
休館日
5月13日、20日、27日の各月曜日
主催
あべのハルカス美術館、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、
朝日新聞社、関西テレビ放送
協力
ウォルト・ディズニー・ジャパン
アクセス
〒545-6016 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階
近鉄「大阪阿部野橋駅」、各線「天王寺駅」すぐ