皇室と小室家

不合格は史上初!小室圭マーティン奨学金をなぜ受給できた?皇室利用の詐取疑惑!

不合格は史上初!小室圭マーティン奨学金をなぜ受給できた?皇室利用の詐取疑惑!

2021年10月26日、小室圭さんと眞子さまが結婚されました。

当時、小室圭さんのNY司法試験について、ほぼ合格するだろうとの報道がされていましたね。

しかし、蓋を開けてびっくり。

小室圭さんは「不合格」だったのです!

このような結果に、眞子さまも落胆されたでしょう。

これがきっかけとなり、

  • そもそも小室圭さんはフォーダム大学を卒業していない?
  • NY司法試験を受験していない?

などの疑惑が浮上しています。

今回は、数ある疑惑の中でも、フォーダム大学入学時の奨学金である「マーティン奨学金」について調べました。

なんでも、この奨学金、受け取った方で司法試験に落ちた人は、小室圭さんがアメリカ史上初なのだとか…!

小室圭|マーティン奨学金を受け取った人でNY司法試験不合格者は米国史上初

小室圭|マーティン奨学金を受け取った人でNY司法試験不合格者は米国史上初

NEWSポストセブンより引用

そもそも。

マーティン奨学金を貰って司法試験に落ちたのは、アメリカ史上初なのだそう。

小室圭 マーティン奨学金ヤフコメより引用

マーティン奨学金貰って司法試験に落ちたのは史上初だそうですね。

所詮資質のない者にいくらロイヤルパワーで無駄にリソースを注ぎ込んでも結局はボロが出る好例だと思いますね。

マーティン奨学金とは?

ロースクールの同級生の中でたった1人しか貰えない奨学金。

学費費用は全額免除。

小室圭さんは、LLMコースへの入学時とJDコースへの編入時の2回、奨学金を貰っています。

  • LLMコース入学時:660万円
  • JDコース搬入時:650万円

ちなみに、フォーダム大学でマーティン奨学金を獲得したたのは、小室圭さんが初めてのこと。

そのため、フォーダム大学でもそれを宣伝にしていたようです。

また、マーティン奨学金は、東大法学部を首席で卒業した山口真由さんですら貰えなかった奨学金。

雲の上の人しか貰えないような奨学金を、小室さんは自分の力で勝ち取ったというのです。

そんなわけですから、NY司法試験に不合格なんて失態は許されない。

というかあり得ないですよね。

忖度でない限りは。

では、実際に小室さんはどのようにしてこの奨学金を獲得したのでしょうか。




小室圭はどうやってマーティン奨学金を勝ち取った?

小室圭はどうやってマーティン奨学金を勝ち取った?

報道によると、小室さんは前例のないほどの長い自己PR作文を提出したのだとか。

「小室さんは入学時の奨学金申請の際に、前例のないほど長い自己PR作文を提出したそうです。
フォーダム大学には強い憧れがあり、熱意は誰にも負けないと示したかったのでしょう。
電子メールに添付されていたその文章を印刷したところ、厚さ1センチ近く、枚数にして80枚ほどになったそうです。選考に関わった教授陣も驚いたといいます」

内容は、日本のプリンセスである眞子さまと知り合うまで、そして国際弁護士としての目標。

「輝く過去と未来」を綴った小室さんの作文が、奨学金獲得の決め手だったそうなのです!

これを聞くと、奨学金を獲得できたのも皇室の存在があったからでは?と思えてしまいますね。

さすがに、皇室側が直接口利きしたということはないでしょうが、小室さん自身が皇室をチラつかせていたのは言うまでもありませんね。




ネットの声




まとめ

今回は、小室圭さんの獲得した、マーティン奨学金についてまとめました。

提出した作文の内容を見る限り、ロイヤル特権を思う存分使っているようにも見えますね。。

来年2月の試験、どうなるのでしょうか。

眞子さまのためにも、是が非でも合格してもらわなければなりませんね。