スポーツ選手

清水希容は韓国ハーフ?父親母親の職業も調査!兄弟もイケメン空手家だった?

清水希容は韓国ハーフ?父親母親の職業も調査!兄弟もイケメン空手家だった?

清水希容選手は女子空手・形のエース。

形というのは技の正確さや力強さで競う競技の通称。

相手と戦うというよりはフィギュアスケートのように魅せる側面の強い種目ですね。

2021年に行われる東京オリンピックで公式種目として追加され、清水選手は代表内定を確実としています。

ただ、家族についてはあまり知られておらず、一部では韓国ハーフではないかとの声も!

そこで今回は清水選手の家族構成についてご紹介させていただきます。

清水希容の家族構成まとめ!

清水希容 ハーフ韓国https://www.jkf.ne.jp

清水選手の家族構成は以下の4人家族。

  • 父親
  • 母親
  • 兄(一歳上)
  • 本人

一歳上のお兄さんがおり、彼女が空手を始めたきっかけはこのお兄さんの存在がありました。

清水希容は韓国ハーフ?

まら、清水選手についてGoogleで検索すると「韓国」というワードが出てきます。

清水希容は韓国ハーフ?

韓国人の多くは色白と言われており、同様の特徴を持つ清水選手も純粋な日本人ではなく、韓国ハーフなのではとの疑惑が浮上したようなのですが、、

実際のところはどうなのか。

調査の結果、ハーフであることを証明する信憑性の高い情報を見つけることはできませんでした。

週刊誌等でもこの問題に関して取り上げられたことはなく、ハーフというのはデマの可能性が高いとみて良いでしょう。

清水希容 ハーフhttps://www3.nhk.or.jp

上記の画像を見ると確かにハーフのようにも見えるものの、芸能人の綾瀬はるかさんや新垣結衣さんに似ているとも言われています。

なので、これだけでハーフという判断はできませんよね!

ちなみに、、

色白な日本人も昔に比べて増えてきており、日本人の20%は肌の色が薄くなる遺伝子「OCA2」を持っているという説もありますね。

プロフィールにもあるように日本で生まれ育った過去を持つ清水選手。

今は必ずしも「色白=ハーフ」という時代ではありませんね!




清水希容の父親は剣道が強い!

清水希容 父親https://sey-88.com

次は清水選手の父親について。

お父さんは清水選手同様、以前は空手をしていたそうですが、すぐに辞めてしまい、現在は剣道をされているとのこと。

自らの父親について清水選手は

子どもの頃にかじった程度。
剣道は今も続けている。同じ武道で共通する部分がある。
剣道の素振りから、空手に生かせる体の使い方のアドバイスを受けたことがあった。(清水選手コメント)

出典:yahooニュース

タイプが違う競技ながらも空手に生かせる体の使い方を教わった経験があると語っていました。

続けて

武道精神。相手を重んじる礼儀というのは、すごく大事にしている。
「相手がいるからこそ試合が成り立つ」
「感謝して、敬意を払って試合をしなさい」というのはずっと言われてきた。(清水選手コメント)

出典:yahooニュース

清水希容 インスタhttps://instagrammernews.com

心の持ちようについても教わったという清水選手。

圧倒的な成績を収めながらも慢心せずに進み続ける彼女の原動力となっている要因の一つにはこうした父の教えも少なからず影響しているのではないでしょうか?

同じアスリートだったフィギュアスケートの羽生選手も似たような立場にありましたが、大事なのは挑戦する心を持ち続けること。

いくら素質に優れていても油断すればあっという間に転落することもあるアスリートの世界。

その意味でアスリートに必要とされる最も大切なことを教えてくれた存在。

それが、父親だったのは間違いないでしょう

それから、お父さんの職業についても調べてみたのですが、一般人であるためか残念ながら見つかりませんでした

武道精神を教えていたという情報を踏まえるともしかしたら、剣道の師範を務めているのかもしれませんね。

【2021最新】清水希容に彼氏はいる?かわいいけど結婚願望なし?
【2021最新】清水希容に彼氏はいる?かわいいけど結婚願望なし?開催まであと約一か月と迫った東京オリンピック。 一年待たされたアスリートたちにとっても待望の今大会! 数々の感動が産まれるこ...



清水希容の母親は管理栄養士?

清水希容 母親https://kikkoman-sports.jp

清水選手の精神面に強い影響をもたらしたのが父親だとしたら、栄養管理や心のケア等。

体調面で大きく貢献していたのがお母さんだったと清水選手は語ります。

これまでの競技人生で大きかったのは、やっぱり母の支え。生活面の管理から心のケアまで、いろんな意味で背中を押してくれた。今の自分を築いてくれた一番大事な存在。(清水選手コメント)

出典:yahooニュース

清水選手が高校入学後、栄養サポートの知識習得に熱心だったという母

日本一を目標にしていた彼女は、栄養やドーピングなど気を使うことが一気に増えたそう。

そこで母親は、本やインターネットで猛勉強したそうなんです。

品数は多く、主菜に小鉢が4個ほど。私の顔色を見て疲労度を推し量ってメニューを考えてくれる。その時に必要なものを調べて作ってくれる。好きな料理はカボチャのグラタン。(清水選手コメント)

出典:yahooニュース

その姿を見て、

「すごいな。自分も頑張らなきゃ」

と気が引き締まったそうですよ。

栄養士も顔負けの栄養サポートをしていたお母さん。

加えて、気持ちが乗らない時に活を入れてくれたのも母親だったそう。

負けず嫌いの性格を分かって、あえて厳しい言葉を投げかけられたんだとか。

それでも、試合の時は、いつでも彼女の味方だったみたいですよ。

それでも大一番の前は違って、2連覇を狙った2016年の世界選手権の時は「希容は、世界を魅了する形を打てる」と。気持ちがすごく不安定な時期でもあったので、すごくうれしかったのを覚えている。(清水選手コメント)

出典:yahooニュース

清水希容 世界選手権 2連覇https://news.yahoo.co.jp

上記の画像は2016年、世界選手権2連覇を達成した時のもの。

時には厳しく、時には励まし、支えてきてくれたというお母さん。

空手・形は個人競技なのでモチベーションの維持が重要なスポーツ。

体調管理から精神面のケアまで。

常に共にあった母の存在が今日の清水選手を支えていた最大の功労者であること。

それは疑いようのない事実と言えるでしょう。

お父さん同様に現在の職業は不明でしたが、娘のために覚えた知識を活かす道を選択したとするなら、管理栄養士という可能性もありますね。

【画像20枚】清水希容は私服姿もかわいい!カップや身長、彼氏も調査!
【画像20枚】清水希容は私服姿もかわいい!カップや身長、彼氏も調査!2020東京オリンピックに出場する清水希容さん。 種目は空手で、メダル獲得の可能性が高い選手の1人です。 技のキレがすごく、...



清水希容の兄弟は兄が1人で柔道をやっていた!

清水希容 中学 幼少期 若い頃https://www.sankei.com

清水選手にはお兄さんが一人います。

両親が心構えと体調管理、心のケアを行ったのは前述の通り。

ただ、清水選手が空手に興味を持ったのは兄の練習を見学しに行った時だったそう。

空手を始めたのは小学3年の時。1歳上の兄の練習を見学しに行った際に、女子の先輩による形の演武を見て「空手ってこんなにきれいで格好いいんだ」と思った。
空手は男子の闘いというイメージが強かったけれども、その美しさが子ども心に響いた。
自分を表現できるところもすごく楽しいと感じた。(清水選手コメント)

出典:47ニュース

その時に見た女子の先輩による形の演武を見て強く魅力を感じたという彼女。

空手へのイメージが変わり、本格的な練習を小学3年から始めるようになりました。

ここから、彼女の空手・形の人生がスタートしたわけですね。

また、一般人であるお兄さんの画像も見つからなかったのですが、妹がこれだけの美人であることを踏まえると顔の整った人物である確率は高いと言えるのではないでしょうか?




清水希容の経歴プロフィール

清水希容の家族構成まとめ!韓国ハーフの噂はデマ?https://kikkoman-sports.jp
  • 名前:清水 希容(しみず・きよう)
  • 生年月日:1993年12月7日(27歳)
  • 出身地:大阪府大阪市
  • 出身校:関西大学
  • 身長:160cm
  • 体重:56kg
  • 血液型:AB
  • 主な実績:国内試合(2013~2015年 国民体育大会3連覇)、(2013~2019年 全日本空手道選手権大会7連覇)、2011~2020年全日本空手道連盟ナショナルメンバー(10年連続)

清水選手は2011年のインターハイ優勝を皮切りに同年に開かれたWKF世界ジュニア空手道選手権大会で金メダルを獲得。

10代の頃から空手・形の世界で活躍していました。

以降、国内大会7連覇を始め、国際大会でも10個以上の金メダルを獲得する等。

圧倒的な強さを見せ、日本女子空手・形のエースに君臨!

当然、東京オリンピックでもメダル候補として大きな期待がかかっていますね。




まとめ

以上、清水選手の家族構成についてご紹介させていただきました。

いずれにしても家族全員が清水選手の空手を何らかの形で支えていたこと。

これは素晴らしいことですし、素質はもちろんのこと。

周囲の理解と協力があればこそ、名選手は生まれるのだなと改めて実感しましたね。

多数の実績を携えて挑む東京オリンピック。

やる以上は頂点、金メダル目指して頑張っていただきたいと思います!